便秘解消法は白湯を飲むことが重要

長年便秘症で悩んでいたので、今まで色々と試してみました。乳製品を食べたり、食物繊維を取るなど数多く、便秘改善に効果あるものは試してみましたがこれといってピンとくるものもないので、どうしたものかな〜と思い、ふと朝起きたあとに白湯を飲んでみると、お腹が急にゴロゴロいいだして、トイレへ行きたくなったので驚きました。

今まで冷たい牛乳を飲んでも何ともなかったのですが、白湯を飲んだあとすぐに腸が活発に動いたので、これを続けることにしました。便秘解消法は、白湯を飲むことでかなり効果が有ると思い、まず朝起きてからコップ1杯の白湯を38度程度の温度にして、ゆっくり飲むようにしています。

暑い白湯はやけどをするので、きちんと冷ましてから飲むことがポイントになります。量を増やしても朝起きてすぐなので胃に負担がかかり、1日快適に過ごせないかもしれないので、まずはコップ1杯程度の白湯は体への負担も少なく体を温める効果も抜群にあるので効果を実感できます。

白湯を飲むと胃から腸へと伝わっていくのがわかりますし、体の内側からしっかりと温まっていくのが実感できるので冷え性も改善できるので、一石二鳥です。便秘症は冷えも影響あると思い、白湯を飲むことで体も温かくなり新陳代謝も上がるので、朝寒い時期も暖かく迎えることができるようになりました。白湯は、体を目覚めさせる効果もあり、じっくり内側から温めるので朝もスッキリと過ごせ、便秘解消法としては十分対応できます。